Archive for 2016.06

看護の日イベント2016

2016.06.14

5月7日に大阪医療センター附属看護学校で行われた看護の日イベントに、エイズ看護プロジェクトからHIV/AIDSの知識の普及と性感染を含む予防の啓発活動に行ってきました!

 
1

 

HIV/AIDSの疾患や治療、感染の動向についての最新情報などパネルの展示と解説を行いました。参加者の方は、高校生から年配の方まで幅広い世代の方の参加があり、パネルの前に足を止めて話を聞きいてくださいました。お話しを聞いていただいた方の中には、すでにHIV/AIDSについて知識を持っている方もおられましたが、最新情報などさらに興味を持ってもらえる機会となりました。

 
看護2 看護3 看護4

 

また、性感染症が拡大していく様子を体験する実験では、グループで1人だけに水道水と透明薬液が混じったカップを渡し、他の人達には水道水だけが入ったカップを渡して、スポイドを使い水の交換してもらいました。一見は同じ透明の液体、どの水に薬液が混じっているのか、目には見えずドキドキ・・・。

水を交換後にそれぞれのカップへ試薬を追加すると、薬液が混じた水道水のカップの水は、色調がピンクに変化し、驚きの声が上がっていました。HIV感染が拡大していく様子を体験することで、検査や予防の大切さを改めて理解をするものとなったとの声が聞かれました。

今後も、皆さんがHIV/AIDSについて興味を持ち、正しい知識を得られるように情報発信していきたいと思います。

文責:エイズ看護プロジェクト 東 政美