Archive for 2017.05

看護の日

2017.05.22

今回は附属の看護学校の「看護の日」のイベントに参加させていただきました。「看護の日」とは、フローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんで5/12に制定され、看護に触れ合う機会として全国でイベントが行われています。今年のテーマは「災害」であり、HIV/AIDSの基礎知識+災害時の対応法について、実際の熊本地震ではどのようにしていたのか・当院での患者指導について、そして感染予防の方法について話をさせていただきました。

看護学生やそのご家族、そして看護学校に入学を考えている高校生を対象に、どのような話し方をすれば興味を持ってくれるのか、より記憶に残るのか、友人や家族など周りの人にレッドリボン活動を広げてくれるのかを考えながら行いました。そして実験を交えて感染予防の大切さについて伝えることができたように思います。

6/1~6/7はHIV検査普及週間となっています。この期間に合わせて街中でもイベントがたくさん実施されます。

皆さんも一緒にレッドリボン活動を広めていきましょう。

 

スライドにて説明を行っている場面です。

たくさんの学生さんたちと交流させていただきました。

実験の様子です。

はじめは透明だった液体が、他の人の液体と混ざるなかで、色が変化します。

感染拡大について視覚的に見えるようにした実験となっています。

 

HIV勉強会係 池添