Archive for 2018

シンポジウム「エイズと日本社会、その30年の社会的経験」のご案内

2018.02.06

【院外でのシンポジウムのお知らせです】

関西学院大学先端社会研究所が、2月24日(土)、西宮上ケ原キャンパスで、
2017年度シンポジウム「エイズと日本社会、その30年の社会的経験」を開催いたします。

 

2017年度シンポジウム「エイズと日本社会、その30年の社会的経験」

 

日 時: 2018年2月24日(土) 13時00分~17時00分

場 所: 関西学院大学上ケ原キャンパス 図書館ホール

●基調報告

大西 赤人 氏 (作家、ヘモフィリア友の会全国ネットワーク副理事長)

●シンポジスト

長谷川 博史 氏 (特定非営利活動法人日本HIV陽性者ネットワーク・ジャパンプラス創設者)
要 有紀子 氏 (SWASH(セックスワーカーとして働く人たちが安全・健康に働けることを目指して活動するグループ)メンバー)
倉田 めば 氏 (薬物依存症回復支援フリーダム代表)
●コメンテーター

花井 十伍 氏 (大阪HIV訴訟原告団代表)
新ヶ江 章友 氏 (文化人類学者、大阪市立大学准教授)
●司会者

佐藤 哲彦 氏 (関西学院大学社会学部教授/先端社会研究所研究員)